健康情報いろいろ

お酒を飲むなら毎日少しずつの方が老化防止に良い

お酒は少しだけ飲もう
「お酒」って最高ですよね?
飲む場所や飲むお酒、すべてが自分を解放させる気分にさせてくれます。ですが、その飲み方に気をつけないと、老化防止とは真逆の働きが起こってしまいます。
お酒を飲んだあとには、肝機能の働きが著しく低下するからです。含まれている種々の成分を体内で分解するためには、必ずと言っていいほど肝臓の存在が欠かせません。一度に大量のお酒を飲めば、その分だけ肝臓に負担をかけてしまいかねません。
老化防止を大切にしたいなら、少量を頻繁に飲むことが効果的です。肝機能に影響を与えることは確かですが、一度に多くの量を飲む場合と比べて成分の分解時間を短縮できます。短時間のうちに体調を戻せることは、人間にとって必要性が皆無に等しい成分などを肝臓が分解しやすくなることと同義なので老化防止につながります。

タバコを辞めることが1番簡単な老化防止法

タバコは止めよう
タバコを吸っている人と吸っていない人では老化スピードが大きく異なることが報告されています。
タバコには約四千種類以上もの化学物質が含まれており、その中でも発がん物質は約60種類も存在しています。発がん物質は老化促進物質であるAGEsと呼ばれる最終糖化タンパク質を生成してしまうため老化を促進してしまうわけです。また喫煙は体内に活性酸素を増加させるため、細胞を酸化させてしまいます。そのため肌のシミやしわが増えたり、ニコチンの影響で目の下にクマができ顔色が暗くなります。肌以外にも抜け毛や薄毛、歯茎の黄ばみなどが促進させてしまいます。したがってタバコを止めることが一番簡単な老化防止法というわけです。

「酵素ダイエット」老化防止と酵素の関係

健康的なダイエットをはじめよう
近年手軽に健康的に痩せられることで人気が高まっているのが酵素ダイエットです。
そもそも酵素は人間の新陳代謝を活発化するなど生命活動に深く関わる物資で、体内に十分な量が確保されていることで基礎代謝をより活発にし痩せやすい体にするのですが、その量は加齢とともに徐々に減少していくため、新陳代謝は低下してしまいやがてやせにくくなってしまうのです。また酵素は老化防止にも効果があるとされています。老化はシワやシミといった表面上のものだけでなく体内の細胞レベルまで酸化していくことで進行していきます。そのため老化防止のためには体内に酵素を十分に取り入れ活性化させ、抗酸化力をアップさせることが必要となるわけです。

脳の若返りに「DHA」はおすすめ

脳の健康のためにおすすめ
脳の健康のためにおすすめの健康成分があります。
脳の健康や認知症の予防、改善、考える力をアップなどの健康にとても役立つ栄養素の「DHA」をおすすめしたいのです。
いつまでも考える力が冴えわたっていると若くいられるのではないでしょうか。
このDHAという成分は食品から摂ることが出来ればいいのですが、なかなか難しくて何かと忙しくされてる方は健康食品がおすすめだと思います。サプリメントなら簡単に摂ることができます。食事から摂ろうと思うなら、刺身などの青魚を生でかなりの量を食べないといけないので、実際は無理だと思います。脳の若返りということで、DHAの健康成分を毎日摂るようにしましょう。

睡眠不足は胸の成長を妨げます

睡眠不足は胸の成長の妨げになります
ハリがある豊かな胸を目指しているという方は、睡眠不足にも注意が必要です。
女性ホルモンの分泌は眠っている間に盛んになります。
女性ホルモンの分泌は、胸の成長に欠かすことができないものなので、睡眠時間が短くなり、睡眠不足の状態が続くと成長が促進されず止まってしまうことがあるので注意が必要です。
また、夜の22時から翌2時まではお肌のゴールデンタイムといわれています。
この時間は成長ホルモンの分泌が盛んになる時間帯です。
このホルモンの分泌も胸を大きくするためには欠かすことができない重要なホルモンです。
30歳くらいまでのバストの大きさにはこのホルモンが深く関わっているといわれています。
夜はしっかり質の良い睡眠をとることを心掛けましょう。

更年期を遅らせる方法はある

女性ホルモンを補おう
更年期を遅らせる方法はあるのかと思う方。サプリで、女性ホルモンが足りなくならにように成分を補ったり、体内の混乱状態を鎮めるような栄養素をとることにより、更年期にならないということは止められませんが、更年期障害のさまざまな症状を予防することができるのではないかといわれています。
このような機能を持つ食物といわれているのは、大豆イソフラボン・マカ・ざくろ・ローヤルゼリー・高麗にんじんなどがあります。
これらの食物がどのように作用しているか、よくわかっていない部分が多いのですが、女性ホルモンの働きを補い、さまざまな症状をおさえる機能は持っています。
まずは、栄養バランスのよい食事を取ることが一番大事です。
その上で、食事で補えない栄養をサプリで補うことで、遅らせられるのではないかといわれています。

健康の助けに、水を飲むメリット特集

水を飲むことは健康に良い
水を飲むことは健康に絶大なメリットがあります。
起床時に頭がフラフラした経験のある方は多いでしょう。
全身の血液がドロドロになっていると、血管が詰まることでこうした症状が出るのです。
水は血液を適度に薄める作用があるので、血流がドロドロの方ほど多めに飲みましょう。
また、水はむくみを解消するためにも欠かせません。
むくんでいる状態は、毒素がとどまっているのです。
体液をスムーズに排出するためにも、1日2リットル程度は飲むようにしましょう。
健康のためには、血液やリンパ液などの体液の循環をよくする必要があります。
身体の巡りがよくなると、血管に関わるほとんどの病気を予防できます。
肥満や糖尿病、脂質異常症などを防ぐためにも大切なのです。

健康になるつぼはたくさんあります

足裏には健康に効く、良いツボがたくさんある
体の健康を保つためには、つぼを押すことが有効です。
たとえば肩こりならば、隠白のつぼが効果的です。隠白は足の親指の爪の少し手前のあたりにあります。肩こりだけでなく内蔵にも良いので、ひまをみつけて揉んでみましょう。また、足の裏の指の付け根あたりを、小指から人差し指のあたりまで揉んでいくのも有効です。
頭痛には足の親指をもむのが効果的です。脳に刺激が与えられ、血行が良くなります。また、足の裏の土踏まずの少し上にある、太陽神経叢も有効です。
以上を見てきた通り、足の裏には無数のつぼが集まっています。細かい位置を覚えていなかったとしても、足の裏全体をゆっくり揉んでいけば、健康に良い影響を与えてくれるでしょう。